私は、何事においても白黒ハッキリさせたいタイプです。

やるならやる。やらないならやらない。無駄な時間を過ごすのも大嫌いです。

でも最近、やたらとそんな状況におかれる事が多いんです。

考えてみれば、集団、社会とはグレーなゾーンが必然的に多くなるものです。

そこで、自分は白か黒のどちらかに行きたい!!と思っても、一人で生きているわけでは

ありませんので勝手には進めません。周りに目を向けて、意見を聞いたり相手を理解したり。

グイッと一歩踏み出したい自分としては、何ともじれったくてストレスが溜まる状態がグレーゾーン。

でも最近、次から次へとそんな物事にぶつかるので、これはちょっと自分の転換期なのかなぁと

思っています。もしかして、黒か白ではなくこのぐれーゾーンこそが生きて行く道なのかな。

なんて。。。それと同時に、体の状態のとらえ方も少しずつ変わってきました。

今までは、痛みを取りたい無くしたい、健康でいたい!! という思いがありましたが、

最近は何となく、痛みもあっての私の体だな。と思うようになりました。

お客様もよく「せっかく良くなったのに、また痛くなっちゃった。。。」と少しご自分を責めるような

感じをうける事がありますが、そんな時は、「それもあってのご自身の体です。しっかりとその状態を受け入れて

味わってあげてください。そうすれば体は自然と癒されると思います。」とお伝えします。

そうすると、なんだか安心した表情になっていただけます。