漠然とした、老いる事への不安をお持ちではないでしょうか??

それは、癌や糖尿病などの病気や自分の足で歩けなくなる、認知症など

でしょうか。いつからでしょうか。子供の頃は、成長を喜び未来は前進するもの

だったのに、、、いつから、未来は後退する感覚に変わっていったのでしょう。

男性も女性も35歳~40歳くらいに副交感神経がさがりやすくなって、交感神経が

優位になりやすくなります。その頃から心身が硬くなり始めるよう気もします。

人生の方向性を変えないためには、とにかく心身をゆるめて力を抜いて生活する意識が必要です。

心身を固めて、血流を止めてはいけません。