スマイリーの姿勢改善のレッスンには、呼吸法が取り入れられていますが、

この呼吸法をやったから、体が変わるとか姿勢が良くなる

というものではありません。

姿勢を変えるのに一番必要なことは、意識を持つ事です。

意識が無い状態の時は、思考があなたを独占している時です。

当たり前のように、いつも頭で何か考え事をしている人は少なくありません。

私もその一人でしたし・・・

無意識である、呼吸、体の動き、内臓の働き、体温調節・・・に意識を向けること、

生きることに意識を向ける事が有効な手段です。

生きているという実感が沸いてくると、幸福感が出てきます。無意識に生き過ぎて

常に生きている幸福感が不足していると、感情的な物質的な幸福を、脳が作り出そうとします。

それが思考に依存する原因です。感情的な幸福(嬉しい 楽しい ドキドキわくわく♪)も悪くは

ありませんが、その裏側には不幸(怒り 悲しい 虚しい 寂しい)も存在し、感情の波は

自律神経を乱し、生きるレベルを下げてしまいます。

呼吸は、自律神経の領域がほとんどですが、脳からの指令も受け取ることが出来る優れものです。

呼吸(吐く事)に意識を向ける癖をつけ、自分の思考に気づくことが出来れば、

思考=感情をコントロールして快適な人生を送れますね♪