姿勢コンサルタント佐々木三樹子です。

「前進するためには、まず地面を踏みしめることが必要だ。」

先日 読んでいた本に書いてあったものです。その通りですね。試しに、足指で踏ん張らずに足指が浮いた状態で歩き始めると、足だけが上がって、体全体は後退していってしまいます。体を後退させながら、無理に前に進んでいるのですから、疲れが溜まるはずですo(T◇T o どれだけ余計な緊張をさせていることか・・・

本の中では、人生の道を外れてしまったら、まずは喜びの小道に戻って地面を踏みしめなさい。といっていますが、私はそれを、自分自身の体の中の喜びを感じられるところに身をおく事だ・・・と重ね合わせました。

我々が身をおく地球をしっかりと踏みしめて、優しくマッサージしながら前進していきましょう♪