姿勢コンサルタント 佐々木三樹子です。

スマイリーでは、足を使って生活をするレッスンをしています。足を使って生活をする為には、まず足にのっていなければなりません。その立ち位置を後ろ(踵)から前(足首)に変えていくことが、簡単なようで難しい・・・足のアーチが弱くなっていたり、足指が変形していたり・・・足にのろうと思っても、土台自体が弱くなっているので、弱いところを使っていく作業が、かなりキツイ(´д`ι) 中には、ダンスをやっていたり、スポーツをしていたりで、素晴らしい強い足を持っているのにも関わらず、生活の中では、なかなか使いきれていない方も沢山いらっしゃいます。

なぜこんなにも、私も含めて皆足を使えなくなったのか・・・それは、現代の生活にありますね。生活の中に、「踏ん張る」が必要なくなったんです。和式から洋式の生活になり、しゃがんだり、お座りしたり、布団の上げ下ろしをしたり、和式トイレで踏ん張ったり! なかなかしないですよね~(´・ω・`) もちろん、特に田舎は歩く機会が本当にありません。当たり前のように、足で踏ん張ることが日常で少なくなり、気がつけば、年齢を重ねたら生活習慣病の心配をするのが当然で、癌やうつ病、突然死も年々増えています。

この悪循環を防ぐには、生活様式(環境)を変えるよりも、自分自身に意識を向けて変えていくことが一番の得策です。本当に、最高に幸せな人生を求めるのならば、体を理に適った使い方に変えてください。